続・学外実習に励んでいます!

こんにちは。

数日前の雨の日から、秋の気配が
濃厚に感じられるように――朝夕は特に――なってきました。
そろそろ少し厚めの掛け布団を用意しないといけませんね。

20160831-1.jpg
写真は、この夏帰省した際に撮った地元の海です。
夏の思い出、というほどでもありませんが、
夏の終わりを惜しんで載せてみました。
(おそろしいことに8月は今日で終わりですよ!)

さて、大学の夏休みはもう少し続くのですが、3年生は大忙しです。
前回のブログで森先生が報告されていましたが、
学外実習の真っ最中なのです。

今日は、岡山を離れて、愛媛の病院で実習を行っている
学生の様子を見に行ってまいりましたので、
紹介してみたいと思います。

病院に到着すると、実習中の学生が出迎えてくれました。
そして、会議室へと案内してもらって吃驚。

20160831-2.jpg

大量のポスターが!

こちらの病院にも「秘書・広報室」という部署がありまして、
そこでお世話になっているのですが、
今週は主にデザイン業務、ということで、
病院の取組み(今回は「緩和ケア」)の啓蒙のためのポスターや
イベントのお知らせのポスター、そして年賀状まで、
これをひとりで作っていたのです。

20160831-3.jpg
私が来るということで、準備してくれました。
今後は、あと2日ですが、広報のイラスト等を行うとのこと。

先週は、外部の業者さんやメディア・マスコミとの打合せに同行して、
まさに仕事の現場での研修をさせていただいたそうです。

広報室での実習の受入れは初めてということでした。
また、後で学生とふたりで話した際、とてもお忙しいと伺いました。
そんな中、学生のためにいろいろをプログラムを作成していただきました。
本当にありがとうございます。
私も勉強になりました。

20160831-4.jpg
上司の大山さんとツーショットです。
彼はあと2日で実習が終わります。お疲れさまでした。

来週からは、同じ病院で別の学生がお世話になります。
またどうぞよろしくお願いいたします。

こちらも後日、ご報告できればと考えています。

(合田)
スポンサーサイト

学外実習に励んでいます!

こんにちは。
川崎医療福祉大学では、明日、AO入試前期が実施されます。
医療福祉デザイン学科にも、仲間入りする予定の高校生が
受験にきます!楽しみですね!

さて、そんな中、医療福祉デザイン学科の3年生の大半は、
現在、学外の協力病院で実習をおこなっています。
20160826_1.jpg

病院の都合などにより、実習時期は異なります。
先週末に既に実習を終えた学生の実習風景を紹介します。

20160826_2.jpg

こちらの病院には、「企画広報室」という、
病院の広報関連やイベントの実施などを主な業務として
おこなっている部署があります。
実習期間中には、コンサートや健康教室、
職員対象バーベキュー懇親会などのイベントもあり、
そのほか、絵画の管理や掲示物の作成など、
多岐に渡って充実した内容の研修をさせていただいたそうです。

20160826_3.jpg

実習に行った学生も「とても楽しかった」と、
笑顔が自然にこぼれる実習だった様子です。

今週は私も別件で、勉強のために病院訪問をさせていただきました。
四国こどもとおとなの医療センターです。

20160826_4.jpg

こちらは、昨年10月に学外研修で現在の2年生と3年生が
見学訪問をさせていただきました。


その際に、「プレゼント」として、ボランティアの方に
教えていただきながら作成したのが、
ペットボトルキャップを利用した帽子の小物です。

医療福祉デザイン学科の学生が制作した帽子小物は、
病院の方にとって、色合いやカタチなど、
とても新鮮で予想以上の出来上がりだったそうで、
これをきっかけに、ボランティアの方が、
病棟の患者さんと一緒に様々なデザインの
帽子小物づくりに挑戦し、
このようなものが出来上がったそうです。

20160826_5.jpg

いろいろなお話を聞かせていただくうちに、
素敵なスタッフがいらっしゃる施設は、
とても居心地がよいなと改めて感じました。

さて、現在、学外実習中の学生は
どんなことを吸収して帰ってくるのでしょうか。

報告が楽しみです。

4年後の東京オリンピックに向けて

こんにちは。リオオリンピックも今日で終わりですね。
私もワーワー応援していました。
やっぱり格好いいですね!来世あたりでは棒高跳びをしてみたいです。

さて、次はいよいよ東京です。
もう既に、動き出している方々と先日お会いしました。

20160822-2.jpg

岡山市消防局、ハイパーレスキューの皆様です!
あの、オレンジの、つなぎですよ~テレビで見た事ある~
(ちなみに夜勤明けでお越しいただきました。)

「全国消防救助シンポジウム」(総務省主催)の今年のテーマが
「消防機関におけるNBC災害対応能力の向上を目指して」とのこと。
初めて聞くことだらけで(???)でしたが、要するに
東京オリンピックという大きなイベントに向けて
N(放射線や核などのテロ)
B(生物テロ)
C(薬品などの化学テロ)
災害対策をどうするか、という準備が着々と進められているそうです。

な、なるほど!

で、なぜ、医療福祉デザイン学科に?

20160822-1.jpg

実は、避難誘導の際に大勢の人(日本語の通じない外国人を含む)に
情報をしっかり伝えるため、ピクトグラムなどの視覚情報を
使いたい、とご相談を受けました。

ピクトグラムとは、絵文字とも言われるマークです。
トイレの男女を分けるマークが一番身近ですかね。
世界中の非常口で走っているあの人は、日本人のデザインです。

そんなマークを避難誘導に使っては?というアイデアが出て
隊員のお一人が、健康体育学科の卒業生だったこともあり
デザ科に相談しよう、と思ってくださったそうです。

な、なるほど!!

実は、オリンピックとピクトグラム、日本と深い関わりがあるのです。
各競技のマーク、すっかりおなじみですが、
最初に導入したのは1956年の東京オリンピックだったんです。

1964-Tokyo-Pictograms.jpg
画像引用:http://gigazine.net/news/20100903_olympic_pictograms/

言葉の違う外国人にも伝わるように、という思いで導入されたマークは
好評を博し、その後の大会に引き継がれました。

featured20@wdd2x.jpg
画像引用:www.webdesignerdepot.com

今年のリオオリンピック・パラリンピックのマーク。
大会ごとに、国の個性を表現した色々なマークが作られています。

2020年のオリンピックで、ピクトグラムの歴史に
新たな1ページが加わるかもしれません。
まだ検討段階ですが、わくわくします!

プロジェクトがスタートしたら、学生達にとって、とてもいい経験になること必至です。
今後の動きは、随時レポートしていきますね。
お楽しみに。

(岩藤)

卒業生が働く病院へ

こんにちは。
暑いけれど、雨が降ったりやんだりで、
岡山はちょっと不思議な天気が続いています。

先日、この春から医療福祉デザイン学科の卒業生が働いている、
小倉第一病院へ訪問をさせていただきました。
20160818_1.jpg

院長先生に、ホスピタルデザインの現状と今後について、
様々な角度からお話を伺うことができました。
20160818_6.jpg
(写真の一番左端が院長の中村先生)

また、院内も見学させていただきました。
20160818_2.jpg

こちらの病院では、イラストやデザインの仕事と看護師を兼務で
されていた方が、現在では専任のイラストレーターとして活躍されています。
オリジナルキャラクターのハッピーちゃんも、
様々なグッズになって活躍しています。
20160818_4.jpg

透析を中心とした医療を提供する病院であるため、
患者さん自身の自己管理が治療の予後に大きくかかわってきます。
そのため、イラストやデザインを活用した患者向けの資料が
重要な役割を果たすのだそうです。

20160818_3.jpg
情報壁もわかりやすく、見やすい配慮がなされ、
看護師の経験を持つ専任者ならではの視点が
大いに活かされているものばかりでした。

医療福祉デザイン学科の卒業生は入職して4か月と、まだまだ日が浅いですが、
とても恵まれた環境の中で、多くの学びを得ている様子で、
大変充実した毎日を送っていると、イキイキとした笑顔で話をしてくれました。

もちろん、この環境に身を置くことができるのも、
彼女が学生時代に、医療福祉デザイン学科で色々なことに挑戦し、
たくさんの経験をしたからこそだと思います。

高校生の皆さんも、医療福祉デザイン学科の在学生の皆さんも、
「学生時代に積極的に自主活動に取り組んでほしいと思います。
それが今、とても役に立っています!」と、
卒業生からのメッセージを受け取りました。

20160818_5.jpg
(写真右が卒業生。左は上司の松井さん)

卒業生の笑顔にも会え、小倉第一病院の院長先生をはじめ、
広報担当の松井さんともゆっくりお話をすることができ、
大変有意義な時間を過ごすことができました。

インターンシップを東京で!

Another sky - Tokyo!

先週、東京麹町にある
メディカルイラストレーション制作をしている
デザイン会社トキア企画さんに3年生男子1名を
インターンシップとして受入れていただきました。
その様子をご紹介します。

インターンシップの前の週
学生による春学期終了お疲れ様会が行われ
インターンシップの緊張感のことも
想像できずに、パインジュースで
「カンパ〜イン!」 うれしそうです。
20160814-1.jpg

「カンパ〜イン!」  からあっという間に
インターンシップ当日(汗)。
首都圏の通勤ラッシュの中
緊張感が次第に高まってきています。
20160814-22.jpg


電車の遅延がけっこうおこるので
30分前に着き、リラックスするために皇居まで散歩しました。
皇居の正面口は大手門、その反対の
裏門が半蔵門。伊賀忍者服部半蔵が
警護していたと言われる半蔵門をバックに記念写真。
20160814-3.jpg

10分前到着を目指して歩きます。
20160814-4.jpg

エレベーターを降りると、受付の代わりに
内線電話があり、担当の方に着いたことを伝えます。
デザインプロダクションでよく見かけるエントランス風景です。
トキア企画さんは、数々の大きなクライアントと
取引があり、メディカルを主軸とした会社としてトップクラスです。
20160814-5.jpg

すぐに会議室に通され
社長さんをはじめ、5名の方に出迎えていただき
恐縮してしまいました。
その後、制作部部長さんとアートディレクターさんに
スライドを使ったガイダンスをしていただき
大変丁寧なご対応に感動です。
20160814-6.jpg

きれいなフロアで
デザイナー、イラストレーターの方たちが
仕事をされています。
みなさんに仕事を中断していただき、ご挨拶。緊張しました!
20160814-7.jpg

さっそく、アートディレクターさんが
クライアントとの電話での打ち合わせの様子を
見せてくれました。
さらに制作スケジュール管理の方法まで
説明していただきました。
20160814-8.jpg

赤い矢印のところのデスクを使わせていただき
インターンシップ開始です。
20160814-9.jpg

ベテランメディカルイラストレーターの方の手際よい
プロの技も拝見できました。ペンタブレットをバリバリ使って
いました。さすがです!
20160814-10.jpg

途中で、印刷業界新聞の取材が入り
学生の様子をパチリ。
2016081411s.jpg


フロアで記念写真もパチリ。
20160814-12.jpg

トキア企画さんとしては一番忙しい時期に
快く引き受けていただき
ほんとうに感謝、感謝です!
ありがとうございました。

2日間の短いインターンシップでしたが
学生も、プロの仕事の現場に触れて
かなり刺激を受けたようで
インターンシップ終了後
「これからは心を入れかえて授業に取り組みます」
という嬉しいメールが届き、胸が熱くなりました。
よかったです、ほんとうに。
でも、今まではどんな心が入ってたのだろ・・・(汗)

ここでちょっと夏休みネタ・・。
学生が帰った後
知り合いのデザイナーとすみだJAZZフェスティバルへ
行ってきました。
錦糸町駅周辺を中心に駅のロータリーや公園のステージなど
36箇所でアマチュアからプロまでいろんなバンドが演奏しています。
全て無料で楽しめる素晴らしいイベントです。
街全体が笑顔になっているように思えました。
こうしたイベントでもデザインは不可欠ですね。
20160814-13.jpg

本日15日(月)から、
再び3年生女子学生がトキア企画さんに
2日間のインターンシップに入ります。
トキア企画さん、どうぞよろしくお願いいたします!

記録:横田ヒロミツ