FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

行事三昧のなかやすみ

どーも、しばらくのご無沙汰です。
気がつけば、1月も中旬です。
ついこの前まで、世の中♩ジングルベル、そして♩もういくつ寝るとーお正月、といった行事三昧でした。
本当に時間の流れが早すぎる・・・

世の中コロナの影響でなかなかお外に出れません。
そこで今回のブログは「おうちでしんかんせん」もっと言えば、「お家で500系新幹線」をお届けします。
(*なおこちらに掲載している写真は緊急事態宣言前の乗車時のものです。)
ちょっとお家で新幹線に乗った気分になってください、もちろん勉強になる要素もちゃんと忍ばせています◯
さて熱心なそこの読者のあなた!(いるのか?)、あなたなら覚えているはず、500系新幹線の過去記事を。
そう、キティちゃん新幹線も500系新幹線です。

2020012101.jpg
山陽新幹線でしか乗車できない車です。


500系新幹線ってのは、JR西日本が開発した最速のぞみ号としてかつて、東京ー博多間を4時間49分という時間で肩で風きって走っていました。
でも今は、新大阪ー博多間のこだま号として、フリークエンドサービスを実施ししています。
さてこだま号といっても、たくさんは運転していますが、もしも狙えるなら500系新幹線の6号車指定席を狙ってみてください。
2020012120.jpg
6号車入り口

それには理由があります。
山陽新幹線のこだま号の指定席は2列+2列シートです、中でも500系新幹線の6号車の指定席は元グリーン車なので、
同じ2列+2列シートでもとてもゆったりしています。

2020012121.jpg
こちらこだま号の指定席シート

2020012106.jpg
こちら500系こだま号6号車の指定席シート

同じ指定席料金をお支払いするなら、500系こだまの6号車狙ってみてはいかがでしょうか?

500系新幹線で、面白い試みがこちらです。
2020012104.jpg
その名も運転席シート。

もちろん子供向けなんですが、流れる車窓を見ると気分はもう運転士
こういうアイデアを学びの糧にと思ったりします。
(*写真を撮影しただけで、流石にここには座っていませんので念のため)

と、ちょうど学科の先生方がピクトグラムの制作研究をなさっています。
ご参考になるかわかりませんが、のぞみ号だとあたふたしますが、こだま号車内のピクトグラムを見て行きましょう。

2020012114.jpg
これは車内案内

2020012107.jpg
これはお手洗い、、、なかなかパンチのきいたピクトさんがいますねぇ。。。

2020012110.jpg
微笑なピクトさんがここに

2020012115.jpg
内側に丸くなった構造のドアは500系新幹線の特色、ピクトさんに危機が!

2020012119.jpg
そして喫煙スペース、、なるほどアンダー20歳のピクトさん入るべからずですね。

デザカの学生たちの動画ニュースも新しいスタッフが仲間入りしました。
今学内では学内展を実施しています。動画ニュースはこちら
しかし、みんな操作を覚えるのが早い!
撮影なんかもうまいなぁ(若い感性、これは参考にしないとー、、、、φ(・ω・ )かきかき)
彼らの活躍もお楽しみに。

シーユー 
ヨ ウエマツ
スポンサーサイト



どんな、♪秋のIndication


木の葉が色を変える〜風の中を旅してます〜

♪ ルルルほろ苦い、ルルル青春は
 きっと大切な季節
 秋のIndication 胸のアルバムが
 風にめくれてゆく〜

この時期、80年代アイドルのこの歌を口ずさんでしまいます。

どうもご機嫌いかがでしょうか?
気がつけば11月も終盤、秋やで秋!

秋といえば、、、、いっぱい思い浮かびますね。
読書の秋?
映画の秋?
スポーツの秋?
睡眠の秋?いや年中の方もいらっしゃるかと。。。
芸術の秋!もですね。

さて芸術の秋では、医療福祉デザイン学科の3.2.1年生有志がそろって第58回岡山芸術祭に出展してきましたー
出展の様子は、デザカon-lineをクリック

で、今日は食欲の秋ということで、医福大アカデミックグルメコレクション<ランチ編>をご紹介します。

20201120-6.jpg
これは鳥唐定食
20201120-7.jpg
これはデミグラスかつ定食
20201120-8.jpg
これはチーズチキンカツ定食
20201120-15.jpg
これはフライドチキン定食
20201120-13.jpg
これはキーマーカレー
20201120-12.jpg
これはおろしカツ丼
20201120-10.jpg
これは牛丼
20201120-5.jpg
これはカツ丼
20201120-3.jpg
これはとり天定食

いかがでしたか?
アカデミックグルメコレクション
「小さなことをたくさんまとめていく」と面白いビジュアル表現になります。
 改めてデザインは整理学の一つと感じます。

20201120-16.jpg

最後に岡山芸術祭の準備の一コマです。
いい笑顔でしょう?
みんな本当に面白いですよ、わくわく色々ことに挑戦して実践できるとわくわくしますね!

と、今日は「食欲の秋のIndication」、「ナンノ」これしきなんてね。

シーユー
ヨ ウエマツ

徒然ならないまま10月に

気がつけば10月です。

いやはや、時間が経つのは早いですね。
気がつけばもう10月です、10月。

今年はコロナの影響もあってか、特別な時間な毎日が多かったこともあるのかしらと思ってしまいます。
さて、前回ワタクシは、イラストレータ上達の近道と称して、ベジェ曲線のお話をしました。

このベジェ曲線って最新バージョンだろうが、リリース当初のバージョンだろうがその機能にほとんど差はなし。

リリース当初のMacintoshはこんなモノクロの画面。色?そんなん贅沢です。
20201005_02.jpg

モノクロ環境の30年前のバージョン3(写真は日本語版3.2)でも同じ扱いが出来ます。
今は、Adobe CCやらで、クラウドベースのソフトウェアになりましたが、以前はこのようにフロッピーディスクで供給されていました。

20201005_01.jpg


イラストレータも3枚組のパッケージで、なかなかの容量でしたが、これ1枚720kバイトなんです。
ということは720kバイトが3枚、つまり2.1Mです。
それではここで容量についておさらいしましょう。

1024kバイト=1Mバイト
1024Mバイト=1Gバイト
1024Gバイト=1Tバイト
1024Tバイト=1Pバイト
・・・・

お持ちのスマートフォンの容量と照らし合わせれば、だいたいこの辺なのかしらと意識していただけるかと。
某ハンバーガーのお店で、ギガなんとかっていうバーガーありましたが、まだまだ上は存在しまする。

ハードディスクドライブでおなじみテラバイト以上は、P(ペタ)バイトって、ギガ!テラ!、ペタ!ペペペペペタ!?みたいな感じですが。

で話はイラストレータに戻します。
今はアプリと言って、ダウンロードする印象が強いと思いますが、以前はこのようなボックスにメディアが入った状態で供給されていました。
今みたいに学割もなくイラストレータの価格120,000円也(税別)。。。
でも、外国ソフトウェアのパッケージングされたデザインを堪能できました。

20201005_03.jpg

個人的には、ソフトウェア(アプリ)は、このようなパッケージでの供給の方が、購買満足度と申しますか買ったという喜びもありました。
まぁこれらに入っていた、分厚いマニュアル、、、ほっとんど読むこともなくってことがほとんどでしたので、そういう意味では今のご時勢には沿わないかもですが。

20201005_04.jpg

そうそうこの頃はよくグラフィックにはMacとか言われていた時代なのですが、実はこの頃Windowsのバージョンは4.0(写真は4.1)、ちなににMac版が5.0、5.5、6.0(英語版のみ)とリリースされていたのに、Windows版は実質Mac版の3.2だったわけです。
システム構築もですが、やはりソフトウェアが使用できるか出来ないかは大きいなところです。
ようやく足並み揃えたのは、7.0になってから。。。しかし、文字の詰めがうまく機能せずバグだらけとか汚名背負いましたが、、、

デザ科の学生さんたちも、冬の陣後期授業が始まりました。
これからイラストレータを活用したりすることも出てくるでしょう。

逆に徒然なるままになっても変わらぬベジェ曲線です。

シーユー

ヨ ウエマツ

デスクまわりの便利グッズ

みなさま
大変ご無沙汰しておりますー

気がつけば6月、なんと今年ももう半分が終わろうとしています。。。
なんとなく今年は特に時間が経つのが早く感じます。
そして、今年はコロナの影響でいつもと違う毎日を過ごしてしていました。
今日はそんな中、テレワークにちなんだお話しをしたいと思います。

そもそもテレワークという言葉、これ何の略称かご存知でしょうか?
teleとworkが組み合わさった造語でございます。

つまり、「tele = 離れた所」と「work = 働く」、離れたところで働くということですね。
文字に起こしてみると納得です。

さて、勘の良い読者のあなた!
なぜテレワークの話題をするのか、お気づきのことでしょう。

ワタクシ、先月はテレワーク月間でございまして関西より遠隔授業を実施しておりました。
「カナダからの手紙」*注、ならぬ「関西からのズーム」

007.jpg


良くニュースで、テレワークというと自分のペースで時間をとかいう声を聞きますが、
ほんなことはない!
準備は結構たいへーんです。
しかしながら、テレワークを使った授業というのではなく、授業において一つの手段としてテレワークを取り入れて進めることで、非常に有効な方法だと感じました。
特にデザイン系は「モノづくり」のコンテンツなのでどういかしたのか。
これはまたの機会ということで。

というわけで、テレワークで何気なく役に立ったサプライをご紹介します。

ちなみにワタクシはApple製17インチノートブックの2011年モデルを使用しております。
2011年モデルといっても、侮ることなかれ中身はしっかりドーピングしており、大画面で
快適に活用しております。

004.jpg


1.ノートスタンド
006.jpg
写真のスタンドはamazonの比較的リーズナブルなものですが、これにノートブックをのっけることで程よい傾斜がつきます。

2.パームレスト
001.jpg
タイピングしていくと、腕がつかれます。
そんな時はこんなパームレストが便利です。
これは、結構使いやすくもう10年来の相棒です◯

3.マウスパッドならぬ、カッターマット
002.jpg
マウスも以前はボールで座標軸を計算しておりました。
今は光学式ですので、マット調のものがおすすめです。
ちなみにコルクもかなり安定してよろしいかと。

4.バランスチェア
003.jpg
初めて見た時、なんだこれ?と思っていましたがいやでも自然と背筋が伸びまする。
膝あてを活用して腹筋などもできなくもないです。

5.音
008.jpg
なんで音やねん?!
いえいえ、無音よりも微かな音が逆に仕事効率はかります。
写真の音楽サントラ、「列車の車内放送のメロディ♪」

「今日も新幹線をご利用くださいましてありがとうございます。」
「この電車はのぞみ号 博多行きでございます。。。。」
 が始まる前にかかる音楽集です。
(気になるあなたは過去のディスカバーワタシをチェック!)

これさえ聞けば、自宅ではるばる旅情気分
目をつぶればそこはもう避暑地、な〜んてこともあるかな。。。。

まぁラジオなんかも最適ですね。

いかがでしたか?
便利グッズのご参考に。

シーユー

ヨ ウエマツ

*注 1978年ヒットのデュエット曲

4月1日、今日から新年度です。

コロナウイルスで全世界が戦々恐々な毎日です。
私たちにできることは何か、予防対策です。

換気の良い空間、人混みは避ける、手洗い、うがい….
一人一人が意識すれば予防につながります。

さて今日は4月1日、年度始まりの最初の日ですね。
先日この学科のご卒業の方が「ブログみています」とのありがたーいお声をを頂戴いたしました!
というわけで新年度もテキトーにやるきマンマンでいこうと思います。

ワタクシ、家は冬でも窓全開、手洗い+アルコール、そしてうがいと「ワタクシ流鼻うがい」もします。
人混みさけるため、「みずほ、さくら」や「のぞみの1桁2桁号」をさけ、もっぱらこだま号で移動してます。

まずは、「ワタクシ流鼻うがい」ってのをお教えします。
まずは両手を鼻の前に水を鼻で吸いこむ寸前で止めます。(ちょうどストローで飲み物を吸い込む寸前で止める感じです)
で、吸い込むのと同時に鼻から空気を出します。タイミングがずれると、鼻キンキンしてしまいますので練習あるのみです、
真冬につめた〜い水でやると気分すっきり、目もぱっちり、そして感染予防にもなりおすすめです。

そして、そこの熱心な読者のあなた!
みずほ、さくら」や「のぞみの1桁2桁号」を避けるっていう意味はわかりますね(詳しくはアーカイブをどうぞ)
しかし、新幹線電車車輌には鬼のような空気循環システムを備えております。
この面構えをごらんください。

700-2.jpg
なななんと、カオナシ?


700-1.jpg
カオナシ?がいぱーイ
ちなみにこれは700系


n700.jpg
かっぱ?かえる?
これはN700A系

実はこれらが空調システムだったんですね。
外気を入れ替えてくれるパワフルな装備が備わっています。
でもこのご時世、注意に越したことはありません。

さてここでクエッションです。
Q1.このように人の顔のように見える現象を何というでしょうか?
(こたえは一番下に)

おっと、1日1往復ですが、こんな面構えのこだま号も来ます。

500.jpg
4月1日ネタとちゃいます、ほんまに走っています!
さて熱心なそこの読者のあなた!、以前お弁当ネタで思い出したでしょう。

700-3.jpg
500-2.jpg
車内はキティちゃんがいぱーい。

青いラインの中、ピンク色のラインはある意味新鮮ですね。
ここではよう紹介しませんが、ご乗車の際はぜひ1号車(先頭車輌)にもお立ち寄りください。
(ちなみにブログのために、あえて1本ずらして乗車しましたー)

さて、先ほどの答えをいきましょ。

答えは「シミュラクラ現象」です。
簡単に言えば、3点の要素が入ると人の顔のように見えるということですね。
この学科のご卒業生ならご存知だったと思いますが、新年度もこんな豆知識もテキトーにお届けしていきます。

シーユー

ヨ ウエマツ