FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
横田・岩藤・合田・森・中村が交代でまったり更新しています。
目標、週2更新!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

イントロダクション

こんにちは。

前回、美観地区のオリエンテーションの話題を
お伝えしましたが、その前日、1年生は、
関連施設である旭川荘へ2グループに分かれて
研修に行ってきました。

今日は、その実習報告会がありました。
高齢者施設へ行かせていただいた一つ目のグループは、
20160527_1.jpg
「自ら行動することに戸惑った」
「積極的にコミュニケーションを図るべきだった」
「医療福祉デザイン学科の説明をわかりやすく伝えられなかった」
などの反省点から、
「自分にできることを判断して行動する」
「観察力を磨く」
「相手の立場になって考え、行動する」
「医療福祉デザイン学科の説明がきちんとできるようになる」
という、これからの具体的な課題を提示しました。

障がい児施設へ行ったもう一つのグループは、
20160527_2.jpg
「広い視野で物事を見る」
「障がい者への理解を深める」
「相手の立場で物事を考える」
「目に見えない問題点や課題を見つける」
「医療福祉人になる」
という抱負を最後に発表しました。

どちらのグループも、これから医療福祉デザイン学科で
過ごす4年間の学びに向けた第一歩として、
具体的な目標や課題が見え、とても良い経験になったようです。

そして4年生になると、こんなことをするようになります。
(全員ではありませんが・・・)
まずはゼミ開始前の入念なリハーサル。
(なぜか学生に交じって大人の女性が!)
20160527_3.jpg

「あ、岩藤先生が来られた!」
20160527_4.jpg

「ガタンゴトン、ガタンゴトン」
(電車が走る音・・・)
20160527_5.jpg

「いわどうゼミ~。いわどうゼミに到着です。」
20160527_6.jpg

そして、とっても可愛いリアクションをしてくれる
岩藤先生のゼミがいつも通り始まります。
20160527_7.jpg
背後には、ちょっと冷めた視線を送る
A先生の姿が。

医療福祉デザイン学科は、
先生と学生の距離がこんなに近いのも
特徴の一つです!

スポンサーサイト