FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

見た目が○割

こんにちは。夜に大学を出ると「夏の音」がするようになりましたね。
オケラが鳴いているそうですが、イモリやミミズ(!)が鳴いている、
なんて説もあって歌にも詠まれてるそうですよー。

さて、先日こんなものが届きました。

20130511-1.jpg

「ペンキ魚」という名前の塗料サンプルです。
この塗料、色の名前が「モーニングフレッシュミルク」や「初春の雪解け」と
可愛いのですが、それよりも何よりも。

ザ・醤油入れ

あー茶色の塗料サンプルも頼んで見るべきだった、と思いました。さぞかし…

既存の容器を使えるし安価だし、何よりも
「これ、使える!」というアイデアですよね。
お昼休みか、居酒屋で生まれたアイデアじゃないかと思うのですが
どういった経緯なんでしょう?

パッケージのデザインつながりでこちらもご紹介します。

2030511-4.jpg

テミルプロジェクト
のお菓子です。

障がい者の方が働く授産施設のお菓子なのですが、そう聞くと
「えっ、そうなの?」って意外に思いませんでしたか?

なんで意外に思うのでしょう?

こちらは2011年にグッドデザイン賞を受賞されているのですが、
その時の評価員コメントに答えがあるような気がします。↓
******************************************************
私たちは「知的障害者」について殆ど「知っていない」。
だから彼らが参加している社会的活動についても、
完成度や生産性は「低い」と思い込んでいる。
このプロジェクトはマイナス面はマイナスとして、
如何にプラス面を創り出すかという、実態を十分にわきまえた
地道な考え方をベースにつくられている。
スイーツは美味しくなければ商品にはならない。
パッケージはターゲットに対し説得力がなければならない。
この基本的な事項を専門家の協力を得て、
堂々と勝負できる「商品」を創りだしている。
甘えのない自立していこうとする姿勢を高く評価したい。
******************************************************

医療福祉の世界に、この「説得力」をどんどん増やしていくのが
医療福祉デザイン学科のミッションですね。

20130511-3.jpg

先日のミッション。
大きなプロジェクトがあるのです。詳細はまた後日お知らせしますね。
お楽しみに!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント