FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

『Co-Co Life☆女子部』のご紹介

こんにちは。綺麗に晴れた先週末、
埼玉県立大学、筑波大学、東京工科大学にお邪魔しました。

20140206-5.jpg

まさかあんなに寒くなるだなんて…。

医療福祉学科の先生と連携授業についてお聞きしたのですが、
その時にとても素敵な取組みを教えていただいたのでご紹介します。

20140206-1.jpg

バリアフリー&ビューティーマガジン
『Co-Co Life☆女子部』


Co-Co Life とは…?

Co-existence(共生)/Cooperation(協力)/Company(仲間)
Coalition(連帯)/Community(共有)
Co-は総て「共に」の意味の語頭で、日本語の「こ・ころ」につなげたい言葉です。

Co-Co Lifeはさまざまな障がいや病気を持つ人たちと、
『こころのバリアフリー』をめざすコミュニティ事業です。

『オシャレ』『恋愛』『食べ歩き』。何でもいい。
一歩踏み出すための“きっかけ”や、一緒にやりたいという
“共感”を提供するのが、『Co-Co Life☆女子部』というメディア。
(以上、公式HPより抜粋)

20140206-4.jpg

百聞は一見にしかず。見てください、女子力満載のページ!

20140206-2.jpg

編集長の大部さんです。
埼玉県立大学さんに行った時にお話を伺いました。

お休みの日はいつも撮影!というパワフルな彼女からのメッセージです。

「私たち」という定型の代名詞では、
本当だったらくくれないくらい、多種多彩な「私たち」。
オシャレとか、甘い物とか、旅行とか、楽しみたいことはたくさんあります。
ただ、楽しむためにはちょっとした工夫がいるんです。
Co-Co Life☆女子部は、そんな工夫と楽しみが詰まった一冊。
「私たち」の目線からお送りする世界、どうぞお楽しみください!

20140206-3.jpg

お話を聞いて、これって素敵な医療福祉×デザインの例だよなー!と
感動してしまいました。
「私たち」の目線。医療福祉デザイン学科から提案できることって
もっともっと、たくさんあると思うのです。

学生たちと、いっしょに考えていきたいと思います!

■Co-Co Lifeの公式HPはコチラ
http://www.co-co.ne.jp/index.html

■バックナンバー
電子版で見る事ができます。拡大できるので、弱視の方や、
指でページをめくる動作の難しい方にも活用されているそうです。
http://www.co-co.ne.jp/backno.html
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント