FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

日本メディカルライター協会でセミナーを行いました

こんにちは。
先日東京から帰ってきたレオン先生と横田先生から
セミナーのニュースが届きました~。

*  *  *  *  *  *  *

2014年2月13日(木) 東京お茶の水木村ビル2Fでセミナーをおこないました。
「メディカルアートの可能性
 -プロフェッショナルを目指す人のための新分野紹介」


講 師:
レオン 佐久間
(川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学部
医療福祉デザイン学科 教授/レオンメディカルアートセンター長)

横田 ヒロミツ
(川崎医療福祉大学医療福祉マネジメント学
部医療福祉デザイン学科 准教授)

司 会:武原 信正
(ライフサイエンス出版株式会社 代表取締役社長,JMCA理事)

20140221-1.jpg
レオン佐久間先生は、「メディカルアート」と
「メディカルイラストレーションの役割と歴史」および
「ホスピタルデザイン」について講演した後、
紙と鉛筆を使ったミニ演習を行いました。

20140221-2.jpg
横田ヒロミツは
造形者としての視点からメディカルイラストレーションを解説した後マイクロソフト社とワコム社
の協力を得て革新的な3DCGを使った演習を行いました。

お陰さまで大好評でした!

*  * 文:横田ヒロミツ *  *

こういった講演がきっかけで、医療福祉デザイン学科に興味をもって
見学に来てくださる方もいます。

先日は、私が講演させていただいたのをきっかけに、
このお二人が来てくださいました。

20140221-5.jpg 
岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科より、
小山 敏広 先生(左)と
座間味 義人 先生(右)です。

それぞれ臨床精神薬学と、救急薬学がご専門な先生方。
(え、えーと…何をご案内すればいいんだろう??)と思っていたのですが
例えばお薬の飲み忘れを防いだり…
救急現場でいかにお薬を間違えずに揃えるか?だったり。
デザインで解決できそうな問題がざっくざくあるんです。

「そうなんです。一歩間違えたら薬は毒になっちゃいますから」
という先生方の真剣な言葉が印象的でした。

20140221-3.jpg

学生の出来立てほやほやポートフォリオも見てくださって、
貴重なご意見いただきました。

さらに今度は、学生と一緒に病院の薬剤部を見学させてもらえることに。
デザインは実際の現場に行ってなんぼですからね~。
しっかり見せていただきたいと思います!

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント