FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

医療福祉デザイン学科 講演会のお知らせ

こんにちは、岩藤です。
いよいよ夏が近づいてきましたね~。と、いうことはアレもですね~~。
はい、医療福祉デザイン学科
今年で3回目となりました講演会のお知らせです!

20150623-1.jpg

医療福祉デザイン学科 第3回講演会
デザインでリードする病院の未来
-----------------------------------------------------
2015.7.11(土) 13:00~16:00(開場12:00)
会場/川崎医療福祉大学 2601大講義室
-----------------------------------------------------
講演会のパンフレットは医療福祉デザイン学科のホームページから
ダウンロードしていただけます。

20150623-3.jpg

講演1 13:10>14:30
【医療におけるデザインの役割】
田中 雄一郎 氏 QUA DESIGN style・代表

ホスピタリティーとはホテルやホスピタルとも語源を同じくする
「思いやり」、「心からのおもてなし」という意味で、単なる
「サービス」とは区別されるべき概念です。
そこには人間性や個性、感性などが色濃く反映されるのです、と
田中氏は語ります。氏の手掛けられた様々な医療関連の事例を
ご紹介頂くと同時に、岡山からデザインを発信し続ける
デザイナーとしてのスタンスについても、お話をいただきます。

20150623-2.jpg

講演2 14:40>16:00
【病院らしくない病院-医療とデザインの良い関係】
石川 賀代 氏 社会医療法人石川記念会HITO病院・病院長
大山 幸一 氏 同・経営企画部戦略企画課・広報課・主任

HITO病院のコンセプトは、「生きるを支える」。病を診るだけでなく、
人を診る医療でありたいとの想いが込められています。
「HITO病院」というネーミングからして「病院らしくない」
病院」が、コンセプトをデザインでどう体現したのか。
病院におけるデザインの役割、特に病院経営に資するデザインの
あり方、重要性から将来像までを、総責任者とデザイン担当双方の
立場からお話いただきます。

病院におけるデザインのあり方について考えていただける、
またとない機会です。デザ科皆で楽しみにしている一日。
ぜひぜひぜひ、お越しください!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント