FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ホスピタルデザインのこと その4 ~コミュニケーション~

こんにちは。
雨が降ったり日差しが強かったり、
なんだか不安定な天気が続いている岡山です。

今日は、久々に「ホスピタルデザインのこと」を書こうと思います。

病院で働くことを目的としてデザインを学んでいる人にとって、
一番大切なことは何か?
私は自身の経験から「コミュニケーションをとること」だと思っています。
これは、どんな職業についても同じかもしれませんが・・・。

なぜ、これを話題にしようと思ったかというと、
今朝、ちょっとした変化に気付いて声かけをするだけで
人って気分がかわるんだなと思う出来事がありました。
(私的な場面での出来事なので、内容はご想像にお任せします)

さて、先週の台風が過ぎ去った晴れの日、
県内の某高校から、14名の美術部の学生さんが、昨年に引き続き、
医療福祉デザイン学科へ体験授業を受けに来てくれました!

20150904_1.jpg
医療福祉デザイン学科へ初めて来られた1年生もいたので、
まずは学科内の見学へご案内。
20150904_2.jpg

昨年、体験授業を受けたときに、
彼ら彼女らのコミュニケーション能力の高さに圧倒された
医療福祉デザイン学科の教員達。

彼ら彼女らなら、ブレインストーミングを使った課題も
きっと問題なくできるはず!ということで、
岩藤先生の「デザインシンキング」をテーマにした
ミニ講義が始まりました。

4グループに分かれて、先生が提示した写真の中から
グループでひとつ題材を選び、それについて「なぜ?」
と考え、問題点や自分だったらどうするといった意見を出し合い、
アイデアの発表後、ディスカッションをするという流れで
進みました。
20150904_3.jpg

予想以上にたくさんの意見や面白いアイデアがでてきました。
これは、彼ら、彼女らのコミュニケーション能力の高さも
要因であると思っています。

病院という、たくさんの職種が集まる場所も同様、
コミュニケーションを図ることによって、新しいアイデアや
より良い利用者サービスの提供、職場環境の整備に
つながっていくと思います。

・・・と改めてコミュニケーションをとることの大切さを
実感した今日この頃でした。


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント