FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

東京で開催!展覧会のご案内

先日の岡山マラソンは、雨予報だったにも関わらず、
結果的に雨が降らず、無事終了しましたね。

多くのボランティアの方も参加されていたそうで、
「自動体外式除細動器(AED)で救命処置をし、
一命を取り留めた」というニュースも聞きました。
私の知っている方で「目の前で起きた患者さんの
容態変化に、すぐに対応できなかった」
そんな悔しさから、心肺蘇生のプロフェッショナルとして
活躍されている看護師さんがいらっしゃいます。
(今回の岡山マラソンでもボランティアをされていたそうです)

それぞれの思いがつながり、いざという時に人の命を救えること、
すごいことだなと、改めて感じるニュースでした。

医療福祉デザイン学科の学生も、
「多くの人のために役立ちたい」という強い気持ちから入学をしてきます。
そんな気持ちを形にすることが、日々の授業や課題の積み重ねです。

前回の合田先生のブログにもありましたが、
3年生の医療福祉デザイン演習Ⅲでは、
旭川荘の施設内の環境改善提案を行っています。
「模型を作ってみたら、思ったのと違った~」と、
試行錯誤しながら、良い提案へ繋げるための準備をしています。
20151113_1.gif

学生時代に多くの失敗や成功体験を繰り返して、
多くの人のために役立つことができるのだと思います。

さて、話は変わり、来週末から開催予定の展覧会のご案内です。

ひとつめは、
美術のための解剖学(メディカルアート)と医学のための
解剖学(メディカルイラストレーション)との邂逅の場
東京藝術大学特別展示 はじまりは久米桂一郎から」


20151113_2.jpg

久米桂一郎の登場により誕生した
美術のための解剖学「メディカルアート」の歴史と、
近年注目を集める医学のための解剖学「メディカルイラストレーション」
の現在を、その第一人者たる医療福祉デザイン学科のレオン佐久間特任教授、
横田ヒロミツ准教授も参加しご紹介する展覧会です。
医療福祉デザイン学科学部生、医療福祉デザイン学専攻大学院生
の作品も展示されます。<入場無料>

日時:11月21日(土)~12月2日(水)10:00~17:00(最終入場16:30) 
場所:東京藝術大学 絵画棟1 F 大石膏室・アートスペース
 >>詳細はこちらから

ふたつめは、卒業生からのご案内です。
昨日、DMを持参してくださいました。
(A)展 Kakko-A Exhibition
"岡山からどんぶらこ"


20151113_3.gif

日時:11月21日(土)~12月1日(火)
平日 14:00~23:00 / 土日祝 12:00~23:00 / 定休日 水・木
場所:Undo〈運動〉

岡山から飛び出し、普段違う分野で活動している5人が集まり、
どんぶらこと新鮮な作品をお届けしてくださるそうです!
 >>詳細はこちらから

いずれも、会場は東京ですが、偶然にも同時期の開催です!
来週末は東京へ出かける予定を立ててはいかがでしょうか!?

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント