FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ホスピタルデザイン研究会 総会・研究大会2016

こんにちは、岩藤です。
レポートは迅速さが命というのに4日もたってしまいました。
いかんいかん、と気を引き締めて当日を振り返ります。

2/13(土)は、春の嵐で生憎の空模様となりましたが
前回の記事のとおり、医療福祉デザイン学科3年生たちの協力のもと
総勢104名もの皆様にご参加いただき、盛会のうちに終了しました。
誠にありがとうございました!

20160216-2.jpg

「流石よね」 「ほんまになー」

20160216-6.jpg

会場内では、ホスピタルデザイン研究会の総会に引き続き
第4回認定医療デザイナー検定合格者への
認定賞授与式が行われました。
(認定医療デザイナーについて詳しくはコチラ
当日は、山陽新聞さん、テレビせとうちさん、倉敷ケーブルテレビさんにも
取材にきていただきました。感謝感謝です。

20160216-8.jpg

今回は、16名の学生が認定証を手にしました。
3ステップの試験を乗り越え、皆晴れやかですね。

20160216-1.jpg

お祝いの餅つき!

アッすいません、これは元教授の金盛秀禎先生が
倉敷市文化連盟賞を受賞されたお祝いの回での一コマでした~。


…コホン。

20160216-5.jpg

続きましては、特別講演と研究発表です。
今回は、なんと韓国建陽(コニャン)大学校 医療工科大学
医療空間デザイン学科より、先生方が来てくださいました。

20160216-3.jpg

なので発表は、全て日・韓の二か国語で行われました。
講演1「海外疾病予防・情報施設のデザイン」
副教授 キム・ジョンシン氏

講演2「列車健康健診センターのデザイン」
副教授 イ・ジョンセ氏(当日は残念ながらご本人欠席のため代読)

実践発表「ホスピタルデザイン教育における
児島中央病院でのイベント企画の実践事例」

医療福祉デザイン学科 助手 森 絵美
共同発表者:児島中央病院 地域医療連携室 係長 安田浩二氏
同学科 助教 合田喜賢

学生達も、積極的に質問をしていましたよ!

20160216-7.jpg

ゲストの先生方は、医療福祉デザイン学科の教室も
回られて、とても盛り上がった1日となりました。
素敵な交流が、これからも続きますように。
そして私は至急英語を勉強しなければ。至急。

総会は、来年度も開催されます。
研究発表も含め、ぜひぜひご参加ください。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント