FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

3Dプリンターのこと

医療福祉デザイン学科の3Dプリンター
を紹介します。

2017年は3Dプリンター元年と言われているそうで
3Dプリンター特許切れのため
安価な3Dプリンターが市場にでてくるらしいです。

3Dプリンターで立体オブジェクトをプリントするには
まずは3Dデータが必要です。
そのための強力なツールとして3Dスキャナーがあります。

学生にモデルになってもらいスキャンさせてもらいました。
丸で囲んであるのが3Dスキャナーです。
20160226-2.jpg
サービス精神旺盛!口を大きく開けてくれましたが
360度回転するまで開けっぱなしにしなくては
ならず、最後のほうはかなりくるしそうでした・・。「んゔぁぁ〜」
20160226-1.jpg
安価な3Dスキャナーなので、まだ荒い感じです。
このままではちょっと残念。
20160226-16.jpg

なので、3Dソフトで修正します。
20160226-17.jpg

そしてさっそくプリンターにかけると、ホラーな雰囲気の中
出来上がっていきます。積層造形という方式のプリンターです。
20160226-3.jpg

ABS樹脂のフィラメントを装填し、これを溶かしながら作っていくのです。
20160226-4.jpg

出来上がりはこちら。3時間くらいで完成。
20160226-5.jpg
面白い!面白すぎる!!

で、今度は3Dソフトで球体から粘土をこねるように
して作った頭蓋骨をプリントしてみます。
20160226-6.jpg
20160226-7.jpg
20160226-8.jpg

こうしてできた頭蓋骨3Dデータをプリントすると
8時間かけてようやくできたのが・・・
20160226-9.jpg

夢中になってきたので
川崎医科大学のメディカルミュージアムにある大きな胎児の写真を
みながら、3Dソフトで作ってプリントしてみました。
20160226-18.jpg
20160226-11.jpg
20160226-12.jpg

さらには、3DCGの授業で学生がつくった
ホスピタルキャラクターの「にっちりん」もつくって
学生が着色し、パッケージすると・・・
20160226-13.jpg

20160226-14.jpg

可愛いです。可愛すぎます!
楽しいです。楽しすぎます!!

記録:横田
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント