FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

4年後の東京オリンピックに向けて

こんにちは。リオオリンピックも今日で終わりですね。
私もワーワー応援していました。
やっぱり格好いいですね!来世あたりでは棒高跳びをしてみたいです。

さて、次はいよいよ東京です。
もう既に、動き出している方々と先日お会いしました。

20160822-2.jpg

岡山市消防局、ハイパーレスキューの皆様です!
あの、オレンジの、つなぎですよ~テレビで見た事ある~
(ちなみに夜勤明けでお越しいただきました。)

「全国消防救助シンポジウム」(総務省主催)の今年のテーマが
「消防機関におけるNBC災害対応能力の向上を目指して」とのこと。
初めて聞くことだらけで(???)でしたが、要するに
東京オリンピックという大きなイベントに向けて
N(放射線や核などのテロ)
B(生物テロ)
C(薬品などの化学テロ)
災害対策をどうするか、という準備が着々と進められているそうです。

な、なるほど!

で、なぜ、医療福祉デザイン学科に?

20160822-1.jpg

実は、避難誘導の際に大勢の人(日本語の通じない外国人を含む)に
情報をしっかり伝えるため、ピクトグラムなどの視覚情報を
使いたい、とご相談を受けました。

ピクトグラムとは、絵文字とも言われるマークです。
トイレの男女を分けるマークが一番身近ですかね。
世界中の非常口で走っているあの人は、日本人のデザインです。

そんなマークを避難誘導に使っては?というアイデアが出て
隊員のお一人が、健康体育学科の卒業生だったこともあり
デザ科に相談しよう、と思ってくださったそうです。

な、なるほど!!

実は、オリンピックとピクトグラム、日本と深い関わりがあるのです。
各競技のマーク、すっかりおなじみですが、
最初に導入したのは1964年の東京オリンピックだったんです。

1964-Tokyo-Pictograms.jpg
画像引用:http://gigazine.net/news/20100903_olympic_pictograms/

言葉の違う外国人にも伝わるように、という思いで導入されたマークは
好評を博し、その後の大会に引き継がれました。

featured20@wdd2x.jpg
画像引用:www.webdesignerdepot.com

今年のリオオリンピック・パラリンピックのマーク。
大会ごとに、国の個性を表現した色々なマークが作られています。

2020年のオリンピックで、ピクトグラムの歴史に
新たな1ページが加わるかもしれません。
まだ検討段階ですが、わくわくします!

プロジェクトがスタートしたら、学生達にとって、とてもいい経験になること必至です。
今後の動きは、随時レポートしていきますね。
お楽しみに。

(岩藤)
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント