FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

学生WEEK 03 『放課後のデザイン学科』

就職活動を控えた3年生による文章力向上プロジェクト
【学生WEEK】!3人目の更新です!
*---------------------------------------------*

こんにちは。
みなさん初めまして、今回のブログは医療福祉デザイン学科
3 年横田が担当させていただきます!
最近は夜もグッと冷え込み、我が愛車のフロントガラスも凍っていました。

今回はメディカルイラストコースのお部屋にお邪魔させていただきました。

20170123-1.jpg

横田先生がなにやら黒い箱のようなものを愛おしそうに見つめています。
この黒い箱の正体は「3D プリンター」
平面データを立体にできる魔法のプリンターです。
ふむふむと思い近づいてみると・・・

20170123-2.jpg

ても複雑そうな何かが見えます。いったい何なのか聞いてみたところ
「脊柱(せきちゅう)だよ、つくるに7時間もかかってるんだ。
やった~もうすぐ完成だ」
と嬉しそうに教えていただけました。
脊柱(せきちゅう)とは俗に言う背骨のことです。

実は数ヶ月前からデザイン学科には
川崎医科大学の学生が実習の授業で訪れていました。
その時に3D データをつくり、研究発表会に使用するために
デザイン学科の3D プリンターで制作中でした。。
7時間もかかった超大作、完成が楽しみです。

そんな話をしている中、反対の壁で黙々と真剣に何かを描き続けている2年生を発見

20170123-3.jpg

20170123-4.jpg

授業の課題で自分の体内の図鑑を制作中でした。
9月の下旬から制作し始めています。
授業外でも体内パーツをひとつひとつのすべて手描きで描き上げていました。
なんだかこちらも超大作の予感・・・
完成が楽しみです。

そんなこんなしているうちに脊柱(せきちゅう)が完成!

20170123-5.jpg

プラスチック素材なので軽くて丈夫です。
来年2017年は3D プリンター元年と言われており、
以前よりも安く、手に入りやすくなるそうです。
一家に一台3D プリンターがやってくる時代も
そう遠くはないのかもしれません。

興味がある方は来年3月のオープンキャンパスで
本物の 3D プリンターが見ることができます。
ぜひおこしください!
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント