FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

学生デザインビエンナーレ岡山2017

こんにちは。
時期的に卒業ムードの記事が続く今日この頃ですが、
在学生たちの話題も差し込みたい!ということで今日はこちら。

20170313-1.jpg

学生デザインビエンナーレ岡山2017
今回2度目の開催となる岡山県内に在学する学生のデザインアワード。
テーマは「メッセージ伝わるデザイン」。
岡山を拠点に活躍するプロのアートディレクターやデザイナー、
コピーライター、カメラマン等が公開審査をし、
岡山県内の学生デザインナンバー・ワンが決定されます。

20170313-2.jpg

当日は朝からたくさんの大学生、専門学校生、高校生が
大きな作品を抱えて来てくれました。

20170313-3.jpg

会場であるルネスホールの床は、レベルの高い作品でいっぱいに!

20170313-4.jpg

川崎医療福祉大学からは、10名がエントリーし、
ほとんどがボランティアスタッフとしても参加しました。
作品をどんどん並べていきます。

20170313-5.jpg

普段、卒業制作展以外で他の学校の作品を見る機会はあまりありません。
気になる。すごく気になる…

まずは来場者の方による投票があり、その後はいよいよ公開審査!

20170313-8.jpg

審査員さんたちが一つひとつじっくり見て、良い作品にシールを貼っていきます。
みんな、祈るような顔でじっと見つめていました。

そして、10作品が一次審査を突破。
医療福祉デザイン学科からは、子どもたちが病気を理解するためのツールを
出品した、3年生の谷 陽里さんと水島理恵さんが
第二次審査に進みました!

これからが更に大変。第二次審査はプレゼンテーションです。

20170313-7.jpg

この状況で。近い。めっちゃ近い!!
審査員からもオーディエンスからもガン見されながら
3分間のプレゼンテーションです。

20170313-9.jpg

谷さん、緊張しつつ、笑顔でがんばりました。

20170313-6.jpg

水島さんの作品には、ゲームデザイナーの方から愛あるツッコミが
たくさん入っていました。

プレゼンのあとは、二人とも酸欠みたいな顔をしていましたが
表彰式では晴れやかな笑顔。

20170313-10.jpg

大賞は逃しましたが、入賞記念の賞状をいただきました。

更にそのあとは、ポートフォリオレビューの時間。
自分の作品にじっくりとコメントをいただきました。
後で学生に聞いてみると、見ていただく前はとっても怖かったらしいです。

20170313-11.jpg

うん、でしょうね。この状況もそうないですからね。
でも、思い切ったかいがあって沢山アドバイスをいただいたそうですよ。
今回は3年生がたくさんエントリーしていたので、就活にむけて
いい弾みがついたのではないでしょうか。

ついついうちの学生のことばかり書いてますが、
今回は本当にレベルが高かったのです。皆の将来が楽しみだなあ、と
ニヤニヤする大人たちなのでした。

以上、司会の岩藤よりレポートでした~
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント