FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

「かわさき夏の子ども体験教室」に参加しました!

こんばんは。
暦の上では「秋」ですが、
まだまだ夏真っ盛りの日が続いていますね。
そろそろ内臓もお疲れモードな今日この頃です。

昨日・今日と川崎学園では
「かわさき夏の子ども体験教室」が開催され、
医療福祉デザイン学科も
「つくって知ろう 自分のからだ」と題して
自分の体の中の臓器を人形を作りながら学ぶ
体験教室を開きました。

20180818-2.jpg
よしおの友達も勢揃いし、子ども達をお出迎え。

それでは、イベントの様子をご紹介します。
(いつもより写真多めです!)


20170818-1.jpg
まずは“からだ博士”の合田先生と助手の中村の寸劇からスタート。
(笑っていますが、二人とも緊張で心臓ドッキドキです)


20180818-3.jpg
20180818-4.jpg
20180818-5.jpg
臓器の位置とその働きを、身近な事例と体を動かしながら勉強していきました。


20170818-6.jpg
スライドムービーを使ってクイズ形式でもう一度。よしおも登場!


20170818-7.jpg
20170818-8.jpg
席に移動して、人形作りの元となる
臓器シールを順番にひとつずつ貼っておさらい。


20170818-9.jpg
20170818-10.jpg
いよいよ人形作りへ!時間をたっぷりかけて“相棒”を作っていきました。
思い思いにパーツを選んで、シールを貼ったり・ペンで描いたり・
帽子を作ったり、ちょんまげをつけたり…
子ども達の柔軟な発想の数々に脱帽です。。。


20170818-11.jpg
完成したら、チェキで撮影。せっかくなので名前もつけてもらいました。


20170818-12.jpg
最後は相棒とともに全員で。
顔がお見せできないのが残念なくらい
みんないい表情を見せてくれました!

将来、世界で活躍する
“からだ博士” が誕生する日も近いかもしれませんね…!

今回、体験教室に参加した子ども達にとって
夏休みの思い出のひとつになったら嬉しい限りです。




20170818-13.jpg
学生達も連日サポートしてくれてありがとう。
とても心強かったです。



中村



本日の一曲
<♪夏の決心 / 大江千里>


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント