FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

号外!!AERAと最優秀賞!

昨日6日発売の全国誌 AERA !!

20180207-3.jpg

その大特集 「あと10年でがん克服」のイラストを
医療福祉デザイン学科が依頼を受け制作しました!
20180207-4.jpg
昨年から話題になっているDNAゲノム編集による
治療です。希望がもてる最先端医療のお話です。
がんの部位イラストは学生が作った3D臓器を
組み合わせました。

シェーマ(図)ではなく3DCGで表現して欲しい
という編集部の要望に応えて制作しています。
目に見えない世界なので、イラストがあるとないとでは大きく違います。
希望につながる記事のお手伝いなのでやりがいを感じます。
20180207-8.jpg

20180207-10.jpg

さらに、医療福祉デザイン学科も取材を受け記事になりました。
これは取材撮影の様子です。
20180207-2.jpg

記事はこちら。「川崎医療福祉大学のデザイン力!
医療とデザインを融合して医師と患者の対話うながす」
というクールなタイトルです。
20180207-5.jpg

これを見て、1人でも興味をもってくれる高校生が
増えてくれたらと期待が膨らみます。
是非、書店で手にとってご覧ください!

ところで、もう一つ朗報です!

昨年、11月に医療福祉デザイン学科に
メディカルイラストレーションを学びにきていた
医大生の学術ポスター発表が、
医大生2学年135人の中から
トップの最優秀賞(1名)に選ばれました!
20180207-6.jpg
確かに、完成度の高い作品でした。素晴らしい!
20180207-11.jpg

医大でメディカルイラストレーションの必要性が
認められたということにもなったわけで
医大でもメディカルイラストレーションに
興味をもってくれる学生が増える可能性がでてきました。

医大生と交流ができるデザイン学科なんて
そうはありません。
日本で唯一の教育内容と環境を誇る
医療福祉デザイン学科です!
オンリーワンの人材を育成しています。
よろしくお願いいたします!!

記録:横田
スポンサーサイト



Comment

KARADA展拝見しました

付属病院2階ギャラリーに来るのが楽しみです。メディカルイラスト、とてもわかりやすくて、学生さんたちの努力が偲ばれます。ちなみに夫は冠状動脈の梗塞で20年来通っていますので、その動脈が心臓をどのように取り巻いて動かしているのか、いつも見せていただくのは造影剤を入れた血管だけですので、その関係性が、知りたいところです。
3Dソフトを使いこなすのは大変とのことですがどうぞ患者や医師の、また医学のために頑張ってください。

メッセージを有難うございました

附属病院のギャラリーホリスティックでの展示を楽しみにしてくださり、ありがとうございます。
学生たちの学びの成果を、みなさまに披露でき、大変嬉しく思います。
「動脈が心臓をどのように取り巻いて動かしているのか」という、患者さんの視点での疑問もお聞きでき、有り難く存じます。
医療福祉デザイン学科の取り組み、学びを今後とも応援していただけますと幸いです。
非公開コメント