FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

こどもの医療に寄り添うデザイン 学生作品選抜展 開催中です!

こんにちは。

あっという間に10月となりました。
(今年もあと3ヶ月!)
今年は夏が暑かったせいか、
急に寒くなったように感じます。

大学では、秋学期の授業がはじまりました。
今日は、「材料演習」の授業の一コマをお届けします。

テーマは「紙の積層」。
スチレンボードを切り重ね、
「笑顔」を作成しています。

20181002-1.jpg

今日の授業の終わりに、
みんなの作品を並べました。

20181002-2.jpg

いろいろな笑顔のかたちがみえます。
次回完成を迎えます。
他の課題も折をみて紹介しますね。

さて、先週末より、川崎医科大学附属病院の
ギャラリー「ホリスティック」で
あらたな展覧会がはじまりました。

20181002-3.jpg

医療福祉デザイン学科3年
インフォームドアセント 授業成果物発表

こどもの医療に寄り添うデザイン
学生作品選抜展

----------------------------------------------------------
9/28(金)~11/29(木) 
9:00~18:00(最終日は16:00まで)
川崎医科大学附属病院 3階
ギャラリーホリスティック
----------------------------------------------------------
20181002-4.jpg

20181002-5.jpg

医療福祉デザイン学科では、3年生の授業で、
子どもに対して、治療に関する説明及び同意を
得るためのツールづくりを課題としました。

この課題に、学生達がどのような解答を与えたのか、
今回は、その中から選りすぐりの作品を展示しています。

ホスピタルデザインコースの3年生による
作品の入れ替えも慣れたものです。

20181002-6.jpg

20181002-7.jpg

是非ともご覧いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

(合田)
スポンサーサイト



Comment

いつも楽しみです

どれも力作で感心しながら時間をかけて拝見しました。 1カ所だけ、いわゆる「ら抜き言葉」が気になりましたが若い年代では仕方がないのでしょうね。
ぬいぐるみやエプロンも自作されたのでしょうね。すごいです。

Re: いつも楽しみです

花房啓子 様

コメントをいただき、ありがとうございます。

ご丁寧にみていただいてくださっていて、身の引き締まる思いです。
「ら抜き言葉」の件、ご指摘ありがとうございました。

10月20・21日は、学園祭があります。
医療福祉デザイン学科のコーナーもありますし、
実習室には他の学生作品も展示しています。
ご都合がつくようでしたら是非ご覧ください。

また感想をお待ちしています。
どうぞよろしくお願いいたします。
(合田)
非公開コメント