FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

ウエアラブルデバイス活用提案

こんにちは。師走も折り返し地点が近付き、ぐっと冷えてきましたね。
医療福祉デザイン学科にもモコモコ学生が増殖中です。

でも、今日の3年生は寒さなんて感じている余裕はなさそうでした。

20181212-5.jpg

なぜなら、この至近距離で

20181212-4.jpg

めっちゃ真剣に聞いてくださる企業の方々に向けて
自分たちのアイデアをプレゼンする機会をいただいたからです!
テーマは「ウエアラブルデバイスに対する新しい活用方法の提案」

はて。ウエアラブルデバイス?聞いたことがあるような、ないような??ですよね。
百聞は一見に如かず。
ウエアラブル=身に着けることができるデバイス、つまり、こうです!

20181212-7.jpg
出典:https://beyondglasses.jp/
ムービーも見られます→コチラ

このデバイスは、「b.g.」という名前で、メガネスーパーの
関連会社であるエンハンラボが開発したものです。
なんと、発売前の貴重なデモ機をお借りして、学生たちが
デバイスを使って世のため人のためになる提案を考えるという機会をいただきました!

とはいっても、”なんか未来のすごい機械”に対して
いったいどんな提案ができるのか??学生たちは一生懸命考え、
5つの提案をまとめました。

20181212-1.jpg

①ビジネスマンの情報漏洩を防ぐ提案
②医療ミスの原因となるプレッシャーを軽減する提案
③リハビリを受ける子どもが楽しく続けられる提案
④訪問看護で患者さんへの処置を早くするための提案
⑤水害現場で救助者の位置情報を知るための提案  です!

20181212-6.jpg

プレゼン内容に合わせて、実習着を着てきたチームもいました。
こういった演出も大切ですね。
学外の方をお迎えしてのプレゼンは大きなプレッシャーとの闘いとなりましたが、
頑張って準備したかいあって、学生たちは大変高い評価をいただく事ができました。

20181212-2.jpg

しかも、午後には県外での就職を目指す学生に特別アドバイスも。
会社選びのコツは?仕事とは?学生時代にやったほうが良いことは?
など、様々な質問に答えていただきました。

ほっとしたのか、夕方には「なんだかもう眠いです。。。」と
ふわふわしていた3年生たち。それだけ気合入れてた、ということですね。

明後日提出締切を迎える4年生は、終わった瞬間どうなるんでしょう。
楽しみ<<<<<<<<怖い が本音の担当教員ですが、
心頭滅却で見守りたいと思います。

(岩藤)
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント