FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

医療福祉デザイン学科で学んだ医大生

毎年この時期は医大生が医療福祉デザイン学科に
1ヶ月間学びにきます!

今年も医大2年生(女性)2名が
メディカルイラストレーション研究に来ました。

メディカルイラストレーションのアナログ表現から
CG表現までを一通り体験した後、各自テーマを
設定してその視覚表現に挑戦しました。

1人は、子宮の形を知りたいということで
3DCGで正確な形を探りました。
図書館でもネットでも、なかなか形の資料がなく
困っていましたが、さすがは医大生、意識が高く
知的好奇心旺盛で、ガンガン調べます!
本学科解剖担当の佐々木先生にも指導してもらい
ついに納得のいく形をつくりました。
20191217-4.jpg
そしてそれを3Dプリントアウト。
20191217-5.jpg

もう1人は脳内部の脳室の表現にトライ!
実際には各脳室(側脳室、第3脳室、第4脳室)は
同一断面には収まりませんが、シェーマでは無理やり
全ての脳室を入れてわかりやすく表現します。
当然ならがら、実際の脳室の立体的形が
どのようになっているのか知りたくなります。

3DCGを使って脳室の形を探りますが、こちらも
よい資料が見つかりません。複数の
角度からの資料がないと立体を作ることは難しい・・。
そこで、MRIから撮像したダイコムデータ(提供者本人の了承済み)
から、実際の脳室の形を探り、見えてきた時は感動でした!
個体差を修正したりして、なんとか3DCGで仕上げたのがこちら。
脳室は脳脊髄液で満たされているので水の質感を適用しました。
20191217-3.jpg
20191217-6.jpg


先週の(金)に1ヶ月の集大成となる学術発表会がありました。
20191217-7.jpg

2人とも緊張の面持ちでしたが
立派に発表を終えることができました。
20191217-1.jpg
20191217-2.jpg

最後に、
「医療福祉デザイン学科での1ヶ月間
とても楽しかったです。」と言ってくれました。
「医療福祉デザイン学科の学生さんは皆親切ですね。」とも・・・。

2人とも勉強に対する意欲がしっかりあって
見ていて気持ちがよかったです。
1ヶ月間お疲れ様でした。

(記録:横田)



スポンサーサイト



Comment

非公開コメント