FC2ブログ
インフォメーション

医療福祉デザイン学科

Author:医療福祉デザイン学科
〒701-0193
岡山県倉敷市松島288

このブログは、医療福祉デザイン学科の
岩藤・合田・森・中村・山形が交代でまったり更新しています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ

学生デザインビエンナーレ岡山2019 プレイベントが開催されました

こんにちは。建国記念日はまさかの積雪でしたね。
雪だるま作りましたか?私は作りましたよ。
土曜日じゃなくて、本当によかった~~~~と思いながら。
なぜかというと、

20190212-8.jpg

イベントがあったんです!本当~~~~~によかった!!!

今年は2年に1回の学生ビエンナーレ岡山が開催されます。
主催はJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)岡山。
「岡山でデザインを学ぶ学生達に、自分の作品で勝負する機会を」
と始まり、今回で3回目の開催になります。

20190212-7.jpg
今年のビジュアルもめっちゃかっこいい。
よーく見ると仕掛けがあります。ヒントは文字。分かりますか?
すごい動く公式サイトはこちら

開催前のプレイベントとして、現役デザイナー6名が川崎医療福祉大学で
仕事紹介とトークセッションのイベントをしてくださいました!

20190212-6.jpg

お忙しい中、本音でがっつりお話ししてくださった6名です。

倉本 ケンタ
Kenta Kuramoto
株式会社ビザビ ディレクター
佐藤 豪人Hideto Sato
ヒデトサトウデザイン 代表 / アートディレクター/JAGDA岡山地区代表幹事
田中 雄一郎Yuichiro Tanaka
クオデザインスタイル 代表 / グラフィックデザイナー
タケシマレイコReiko Takeshima
アールティーアート 代表 / グラフィックデザイナー
日笠 昌也Masaya Hikasa
デザインシータ 代表 / グラフィックデザイナー
三宅 真人Masato Miyake
トライマンデザイン 代表 / WEBデザイナー

※敬称略。詳細プロフィールは公式サイトでご覧ください。

20190212-4.jpg

20190212-3.jpg

第一部の仕事紹介では、仕事のプロセスや手掛けた事例などを
たくさん紹介いただきました。
これ知ってるー!というものばかり。
実際に作った人から、裏話を聞けるなんていう機会は中々ないです。
学生達もわくわくしながら聞いていました。

20190212-2.jpg

第二部では、さらに本音トークが加速。
「ぶっちゃけ、どのくらいお金稼いでるの?」
「なんで東京じゃなくて岡山なの?」
など、ここでしか(怖くて)聞けない話がバンバン飛び出しました。

20190212-1.jpg

スピーカーの皆さま、本当にありがとうございました!
【第2回開催情報】
2/23(土)13:30~ 中国デザイン専門学校 301教室(定員70名)です。

そして本番は来月です。
3/9(土) 13:00~ ルネスホール
医療福祉デザイン学科の学生達も出品予定なので楽しみです!
皆様、ぜひご参加ください。

最後に、ビエンナーレについてプチ情報です。
ビエンナーレはイタリア語で「2年に一度開催される大型の芸術祭」のこと。
ちなみに3年に一度だとトリエンナーレになります。瀬戸内国際芸術祭はこっちですね。

カタカナ=英語ってだけではないので色々知るとおもしろいです。
最近衝撃だったのはマロンは英語じゃない、ということ。
英語だと栗=チェスナット(chestnut)。マロンは、まさかのザリガニだそうです。
じゃあ何語だよ、というとフランス語なんですが
フランスでは栗=châtaignes(シャテーニュ)。
マロンはトチの実…ほう…トチ…あれどこかで…
え、じゃあ姫姉さまが持ってたマズいけど栄養あるっていうアレが…?
どうやら、マロングラッセというお菓子が伝来するときに
トチの実って言われてもないよ→じゃあ栗で作るべ
となったあたりでこじれたそうですよ(諸説あり)。

デザイナー時代にこういう要らない話で盛り上がってしまい、
よく打合せが長引いてた岩藤でした。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント